Hi

記憶と場所を結びつけ、ストーリーと地図を連動させた新しい文学サイト

自分だけのとっておきの眺め、私だけが知っている秘密の抜け道。自分にとって意味のある場所は誰にだってあるはずです。 住み慣れた街でも初めての街でも、そこへ足を踏み入れるとき、私たちは自ずと脳内で地図に印をつけているのではないでしょうか。

「Hi」(旧:ヒトトキ)は、そんな場所と記憶が結びついた自分のストーリーを投稿するサイトです。
これまでに、約1200都市に対して30万ワードの思いが投稿されています。

Sketching with Hi

Momentのページは、ある一瞬の出来事や感情を捉える一言のテキストと任意の写真を入力することから始まります。

Sketching with Hi

そのあと、いつでも文章を付け足して物語を延長できます。本ページでは、写真と延長テキストの有無や大きさに応じてデザインされたレイアウトが採用される仕組みになっています。

これまでに2,000以上の都市で、1,100,000ワード以上、集まっています。

Hi screenshot

Momentのページは、コンテンツに順応してレイアウトされる。文字だけの記事は非常にシンプルに、写真や物語が延長された場合はよりドラマティックに。

Hi interaction

1

気になるMomentを見つけた読者は、「もっと教えて」と物語の延長をリクエストし、そのあと感謝のメッセージを送ることができます。このループは、オーディエンスの注目度合いに対する作者の労力を最適化すると同時に、どの物語が注目されているかを明示する機能を持ち合わせています。

Hi interaction

Placeのページでは、東京、パリ、バンガロールなどとと都市ごとにMomentをまとめて見ることができます。その都市に対する更新頻度が高い作者のコンテンツが全面に出るように、ハイライトされるMomentの表示方を工夫しています。

おすすめの事例

The Multiscreen World by Google

タブレット端末に最適化されたデータビジュアリゼーションのプレゼンツール