2004年にAQをはじめた時から、「なぜ東京で?」と色々な方から不思議がられてきました。

そういう時は、まず簡単なところから答えるようにしています。東京は、世界で最もエキサイティングで住みやすい都市の一つです。それから、食べることが大好きなのですが、お寿司は最高ですね、と。

もっとさりげないところとしては、この都市空間を作り出す皆さんとの日常のやりとり、美しくデザインされたモノの一つひとつ、そしてチームとして成長させてくれる数々の刺激などを挙げていきます。

東京のオフィスでデジタルサービスを作ってきたここ10年間、好奇心、思いやり、そして常に実験を繰り返す姿勢に基づくアプローチで仕事をしてきました。このアプローチで沢山のお客さまと向き合い、世界中で愛されるプロダクトを育ててきました。

近年では頻繁に旅に出る機会を作っていたのですが、次の10年を考えた時に、ヨーロッパのデジタル経済として盛り上がりを見せているパリにこのアプローチを広げたいと思うようになりました。

「なぜパリで?」となるかもしれません。

パリは、東京と同じように、世界で最もエキサイティングで住みやすい都市の一つです。それから、飲むのも大好きなのですが、ランチワインは最高ですね・・と。

そして、もっとさりげないところ。何度もパリを訪れるなかで、わたしたちがインスパイアされる事柄を共通項としてを持つコミュニティが見えてきました。職人の技への深い敬意、常に再考される過去とのつながり、そして新しい標準を作り出す野望。違う環境で、違うリズム感で体現されるこれらの特徴を吸収していきたいと思います。

今夏、AQのヨーロッパ拠点を立ち上げるために、PaulとTomomiはパリに移ります。

9月からはPauline Thomasさんが率いるLe Laptopをベースに活動する予定です。腕の良いデザイナーが集まる素敵なコワーキングスペースです。そして、Thibaut Thomasさんと多くの親切なパリジャンに支えられながら、現地でのプロジェクトを進め、パリ、そしてヨーロッパをより魅力的な場所にするために活動する方々とのつながりを作っていきます。

フランスにいる皆さん、お会いするのを楽しみにしています。お気軽にご連絡ください

東京の皆さん、ささやかなイベントを開催しますので、遊びにきてください。日時:6月28日(土)14:00-19:00 場所:AQオフィス(西麻布) 詳細は、Facebookのイベントページで。